閉じる ×

社会活動と方針CSR Activities

SDGsについて

地域社会や環境との共生を目指して

私たち相互印刷株式会社は、環境負荷を減らし地域社会と共生しながら、お客様・取引先様と協力して社会に貢献する高品質・高付加価値な製品の開発、製造を行うことでSDGsに取り組みます。
  

SDGsロゴマーク
相互印刷が考えるSDGs

環境保全活動

1.ISO14001の認証の取得

2002年5月に兵庫工場、2007年10月に関東工場にて取得。環境マネジメントシステムに従い、環境方針を定めて法令順守や廃棄物の削減、省エネルギーの推進、工場内リサイクルの促進(分別廃棄)等、環境保全活動に取り組んでいます。
  

2.グリーンプリンティング工場に認定

印刷産業界が定めた環境配慮基準(グリーン基準)を達成した工場を認定する制度です(詳細はこちら)。兵庫工場、関東工場にて認定されています。
  

啓蒙活動

環境方針を掲示し、毎月「環境管理委員会」では、内部コミュニケーションの充実を図ると共に、環境活動にかかわる機会を深め、社員の環境保全意識の高揚と工場を取り巻く環境に関する情報収集および社員への開示を推進しています。
  

環境活動

工場周辺の清掃活動や地域に即した緑化推進を実施しています。
  

具体的製品のご紹介

1.FSC®森林認証紙の採用

FSC®の森林認証制度は、「森林の管理や伐採が環境や地域社会に配慮して行われているかどうか」を評価・認証し、適切に管理されていると認められた森林から生産された木材や、その他リスクの低い木材を使用した製品にFSCラベルを付け、認証製品として販売できる制度です。私たち相互印刷株式会社はFSC認証を取得し、多種あるFSC森林認証紙をお得意先様へご提案することで世界の森林保全に貢献いたします。FSCは直接的には目標15の「陸の豊かさも守ろう(Life on Land)」において達成度を測る指標のひとつとなっていますが、その他多くの目標にも貢献するとされています。

FSCSDGs12SDGs13SDGs14SDGs15

  

2.環境配慮素材やインキの使用

多種使用実績があり、お客様のご要望に従ってご提案させて頂きます。

・ベジタブルオイルインキ、バイオマスPP、等

植物油を一定量含有したインキや再生可能な生物由来の資源(バイオマス)を活用した素材の使用は化石資源の節約、CO2排出削減効果が期待できます。

・バガス等、非木材紙の使用

サトウキビ搾汁の搾りかすを原材料にしたバガス紙を活用することで木材の使用量削減に繋がります。

・リサイクル素材:リサイクルPETの使用

PETボトルのリサイクル原料からつくられる「リサイクルPETシート」をパッケージに使用することで天然資源比率の削減効果とCO2排出抑制への貢献が期待できます。

vegetable oil inkBiomass MarkBAGASSE MarkSDGs12SDGs13SDGs15

  

3.各種設計開発

・CRSFパッケージソリューション

医薬品服薬遵守率の向上とCRSF(チャイルド・レジスタント&シニア・フレンドリー:乳幼児に安全で、かつ年配者にも扱いやすい包装)を目的とした新しいパッケージをご提案しております。

・プレフィールドシリンジ用パッケージ

プレフィールドシリンジ用パッケージは従来よりブリスターパックでの包装が一般的でありますが、ブリスターパックを使うことなく紙のみで硝子シリンジを保護し、分別廃棄や環境問題も考慮した特殊な緩衝機能パッケージを設計、開発いたします。

・エコブリス

PTPカード台紙やブリスター台紙をコールドシールと呼ばれる熱を加えず圧力だけで接着・密封する技術を用いることで、加熱エネルギーを取り除き、環境負担を低減した製造が可能となっています。株式会社カナエ様が日本国内での販売権を保有しており、当社は製造を請け負います。

・ユニバーサルデザイン

相互印刷株式会社ではユニバーサルデザインの考え方を取り入れUDフォントの使用やパッケージ設計を行っております。
特に色の見え方については、ご希望があれば視覚の個人差に配慮したカラーユニバーサルデザイン(以下CUD)化を行ない、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の認証マーク取得までお手伝いさせていただきます。

SDGs3SDGs7SDGs10SDGs12SDGs17